セックスレスの夫婦生活にもピリオド

結婚してずいぶん経ちます。
よくテレビでセックスレスの男女が増えているといわれますが、私たち夫婦も例外ではありませんでした。
そもそも長く付き合ってからの結婚。
お互い恋人同士からパートナーという感覚に変わってしまっていたので、性生活がなくなっても支障はなかったんですね。
まわりの友人や知り合いの夫婦に聞いても、同じような境遇の方ばかりだったので不思議には思いませんでした。
しかし、40代になり、もう子供を作らないといけないと思い始めてからはたいへんでした。
性行為に及ぼうとしても勃起しないんです。
勃起したとしても持続せず、固くなったのを見計らって挿入しようとすると途端に柔らかくなってしまう…。
その繰り返しでした。
家内も年齢的に最後のチャンスと考えていたので、途中で終えた後の寂しそうな表情を見るのは辛かったですね。
それで藁にもすがるような気持ちでバイアグラを試したんです。
正直、半信半疑でしたね。
こんなもので変わるのかと。
案の定飲んでも変化はなかったんです。
しかも、顔がほてり、なんだか息苦しくなったので、やっぱり変なものを飲んでしまったと後悔したくらいです。
ところが1時間くらいして、家内のお尻にあたっていた男性器が固くなっているのが分かりました。
思わず家内を抱きしめ、そのまま身体をまさぐっていると、どんどん固さが増していくのが分かりました。
そして、中折れもなく、最後まで続けられたんですね。
あれほど長い時間かけて家内と性行為をしたのは何年ぶりでしょう。
まさかかみさんとの性行為をこんなに楽しめるとも思いませんでしたし。
その後、なんとか子供にも恵まれました。
あれから、たまには夜の時間も楽しもうと、たまに使っています。
家内も喜んでくれるので、使ってよかったなって今は思っていますよ。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

Comments are closed.